布団の中にいたい

Androidアプリ開発の勉強をしている傍らで、elasticsearchとかをいじってみたりしています。最近は数学の勉強が楽しくなってきました。

goでconnpassのイベントを検索するslackbotを作ってみた

つい最近のGoogle I/Oでkotlinがandroidアプリ開発の公式言語に追加された影響か、大したこと書いてないですが意外にアクセスが来ていて嬉しい限りです。 とりあえず間違った情報は流さないようにしたいと思います。

今回は今までのandroid + kotlin押しとは打って変わって、golangでslackbotを作ってみたというお話です。

最近仕事でslackを使い始めたので、slackに慣れるついでにslackbotを作ってみましたというのがモチベーションです。 connpassを選んだ理由はAPIで提供している機能が検索しかないので、とりあえずで実装してみる分にはそこまで難しくなさそうというだけです。

書いたコードは以下

github.com

実装内容

使用したライブラリ

詰まったところ

今回botを作る上で実装したいと考えていたのは以下の二点です。 - botを呼び出した人にmentionを飛ばすようにする - コマンドを幾つか用意する

この中で「botを呼び出した人にmentionを飛ばすようにする」で若干つまりました。

やってみると意外に簡単で飛ばすメッセージに"<@飛ばす先のアカウントID>“を付加するだけで大丈夫でした。

まとめ

だいぶざっくりした感じになってしましましたが、やってみると意外に簡単にできるので試しに作ってみてもいいかもしれません。