布団の中にいたい

Androidアプリ開発の勉強をしている傍らで、elasticsearchとかをいじってみたりしています。最近は数学の勉強が楽しくなってきました。

cerebroを使ってみる

elasticsearchでSolrのような管理系UIが欲しかったのですが、5系以降ではsite pluginが廃止になった影響で今まで使われていたelasticsearch-headやelasticsearch-kopfが使えなくなってました。kopfはスタンドアロンのアプリケーションになってるみたいですが、同じ作者さんがcerebroというものを作っていたので作っていたので試してみました。

github.com

インストー

基本的にはgithubのREADMEに書かれてることをやればいいです。

wget https://github.com/lmenezes/cerebro/releases/download/v0.6.6/cerebro-0.6.6.tgz
tar xvf cerebro-0.6.6.tgz
cd cerebro-0.6.6

# 起動
bin/cerebro

簡単でいいですね。 起動画面は以下です。

f:id:asahima_194h:20170729182246p:plain

あとはhostsの部分にelasticsearchのhostのurlを書けば、indexの情報などが見れます。 kibanaのdev toolsと同じようにクエリもかけて、発行したクエリの履歴なども見れて大変便利でした。

機会があれば使ってみるといいかもしれません。