布団の中にいたい

Androidアプリ開発の勉強をしている傍らで、elasticsearchとかをいじってみたりしています。最近は数学の勉強が楽しくなってきました。

Rasberry Piでサーボを動かしてみた

以前Rasberry Piでカメラを使えるようにしてみたものの、この次に何をするか特に思いつかなかったので、今度はサーボを動かせるようにしてみました。サーボは色々はっつければ遊べそうなので期待大。

買ったのは以下。欲しかったのはSG90でカメラマウントは特に欲しい訳ではなかったが、何か括りつけるのに便利そうだったのでついでに購入。

今回はブレッドボードとかは使わずに直接サーボとrasberry piを接続する形にしました。

ざっくりSG90の仕様を調べてみると、赤がvcc、オレンジがPWMで茶色がgroundのようなので、それぞれrasberry piの対応するpinに接続します。

SG90の仕様は以下で見られます。

http://akizukidenshi.com/download/ds/towerpro/SG90_a.pdf

rasberry piのpin配置については公式のREADMEに記載されていました。

GPIO: Models A+, B+, Raspberry Pi 2 B and Raspberry Pi 3 B - Raspberry Pi Documentation

ソースコードは以下の方のものを参考にしました。

Raspberry Pi講座 Servo ( SG90, SG92 ) - Hobby robot laboratory

とりあえず、もりもり動くことは確認できたので、次は何かに括りつけて動かしてみたいといいな。

f:id:asahima_194h:20171208221717j:plain